技術とか戦略とか

SIerで証券レガシーシステムを8年いじってからSESに転職した普通の文系SEによる技術ブログ。

SpringFramework:「application.properties」の定義を漏らすことで発生するバグ

SpringFrameworkで、JavaやHTMLのコードを読んでも原因がわからないバグは、「application.properties」の定義漏れで引き起こされることがあります。 例えば、「spring.messages.basename」の定義が漏れていると、「messages.properties」のようなファイルに…

ハッシュ化(暗号化)におけるソルトとは

この記事では、ハッシュ化で使われる「ソルト」について、説明していきます。どちらかと言うと初心者向けです。 ---- 【ハッシュ化とは】ハッシュ化とは、与えられた文字列を特定の方式(アルゴリズム)に従って変換することです。変換後の文字列から変換前…

JavaScript:未宣言・var・letの変数の挙動の違い

JavaScriptにおける変数の宣言方法は、constを除くと以下の4つがあります。 ・未宣言 var1 = "var1"; のように、値が代入された時点で変数が宣言されたものとみなされる。 ・var var var1; のように、var句により変数を宣言する。 ・var(巻き上げ) var1 =…

java:読み込んだ文字列を後ろから解釈する

ファイルから読み込んだ文字は前から解釈することが多いですが、ある程度のまとまり(例えば1行)を読みこんでから後ろから解釈した方が楽な場合があります。例えば、項目数が可変の場合に後ろの項目を取得するような場合に楽に処理できます。 今回は、以下…

情報処理技術者試験対策「非機能要件」

経験が浅い技術者は、システムを構築する際、ユーザーの目から見える機能(機能要件)を満たすことのみを考えがちです。しかし、システムが価値を生み出すためには、システムが安定的に運用される必要があります。システムの安定運用を実現するための要件を…

java:ファイルを1バイトずつ読み込んで解釈する例

ファイルを1バイト/1文字ずつ読み書きすることでファイルの中身を解釈しながら処理することができる、というのは以前の記事で書いた通りです。今回の記事では、複雑なフォーマットのファイルを例に出して説明したいと思います。 ---- 今回の例では、以下…

システムの概要を示す設計書が本当に必要な設計書である

表題の通りですが、システム開発で本当に必要な設計書は、システムの概要を示す設計書です。そのような設計書があれば、実装を知らない立場の人(例えば要件定義担当や上位の設計者)との意思疎通がスムーズになりますし、開発者を新たに向かい入れる時にも…

java:ファイルを1バイトずつ/1文字ずつ読み書きする

ファイルの中身を前から順番に解釈しながら読み込む場合、ファイルを1バイトずつ/1文字ずつ読み込むと処理がしやすいです。ここでは、読み込みと書み込みのjavaのサンプルコードを示します。 1バイトずつ読み込んだ方が汎用性は高いのですが、1バイトず…

Webデザインの超概要

Webデザインを学習するにあたり全体像を見渡す記事が必要と感じたので、作成しました。 1.近年のWebページの傾向エンドユーザーの目に触れる部分について、HTMLの機能をそのまま使ったシンプルなページは少なくなり、ボタンやラベル等の見た目を装飾したペ…

プログラム上の変数やロジックの意味を現実のビジネスルールと合わせることの重要性

通常、初回リリースの時点では、ソースコードは現実のビジネスルールを反映したものになっています。(なっているべきです) 障害対応や保守開発でソースコードを修正する際は、将来の保守性を犠牲にしないために、ビジネスルールに沿った修正を行うべきです…

SQL:where 1 = 1の使い所

SQL

SQL文の条件指定で"where 1 = 1"を指定した場合、この条件は必ず真になり、全てのカラムが条件を満たすようになります。これはSQLインジェクションで用いられることで有名ですが、プログラムでSQL文を生成する時に"where 1 = 1"を利用すると便利なことがあり…

HTMLのclassを複数指定する

小ネタですが、HTMLのclassはスペース区切りで複数指定できます。cssで細かく部品化している場合に、複数指定すると便利です。以下、サンプルです。 【サンプルコード】・sample.html<html lang="ja"><head> <meta charset="UTF-8"> <title>sample</title> <style> .add-border { border: 3px solid #000; } .add-color { backgr</style></meta></head></html>…

JavaScript:オブジェクト型の定数値にはObject.freeze()を使う

プリミティブ型(Number型やString型等)の変数は、constで定義することで変更不可にできます。これを利用して、定数値を定義することができます。 【サンプルコード】const hoge = 1;hoge = 2;console.log(hoge); 【ChromeのデベロッパーツールのConsoleで…

Vue.js:componentでpropsを使って属性を受け取る

Vue.jsでは、componentを使用して独自タグを定義することができます。これは部品化に役立ちます。 独自タグではslotタグにより値を受け取ることができますが、propsプロパティを用いて属性値を受け取ることもできます。属性値はテンプレート構文で使用できる…

Chromeでharファイルを出力する手順

ChromeのデベロッパーツールのNetworkタブでは、アクセスしたページとやりとりされたリクエストやレスポンスについて、その内容や所要時間を確認することができます。そして、Networkタブで確認した内容は、harファイルと呼ばれるファイルに出力し、保存する…

ChromeからJavaScriptを実行する

Chromeのデベロッパーツールの機能の一つであるConsoleでは、任意のJavaScriptを実行することができます。コマンドプロンプトでDOSコマンドを実行するような感覚でJavaScriptを実行することができるので、JavaScriptの仕様のちょっとした確認を行いたい場合…

ソースコード中に顧客情報を記述してはいけない

特定の顧客用に特別なビジネスロジックを用意している場合、以下のようにソースコード中に顧客情報を記述することで実装することはできます。(顧客番号が'1111111'である場合に特別なビジネスロジックを実行するとします) :::if (処理中の顧客番号が'11…

java:ソートキーが複数存在する場合、一時的なフォーマット変更ではなく独自Comparatorで対応するべき

複数のソートキーが存在するオブジェクトの配列について、固定長のフォーマットに直すことでソートキーを1つにできます。しかし、フォーマットを直して1つのキーでソートできるようにするよりも、独自Comparatorを定義して複数のキーでソートした方が高速…

Visual Studio Codeでdraw.ioを使う

フローチャートやネットワーク図等は、フリーの作図ツール「draw.io」を使うと楽に記述できます。Excelでも記述はできますが、draw.ioでは各々の図の記述に適した素材が提供されているという特徴があります。また、draw.ioはブラウザ上での使用が想定されて…

システム改修で発生するデータ移行とは

通常のシステムでは、データベースやファイル等にデータを蓄積します。そして、システムの改修の際に、そのデータのフォーマットを変更することがあります。 データのフォーマットの変更には、「これまでに蓄積されたデータをどのように扱うのか」という問題…

Vue.js:componentで独自タグを定義する

Vue.jsの重要な機能の一つとして、componentという機能が存在します。これは部品化に役立ちます。 この機能を利用することで、独自にタグを定義できるようになり、冗長な記述を減らすことができます。例えば、今回はサンプルコードとしてsample1.htmlとsampl…

SaaS・PaaS・IaaSの覚え方

クラウドコンピューティングのサービス形態についてなかなか覚えられないので、簡単な表を作りました。 ■SaaS・PaaS・IaaSの概要 頭文字を取って「SPI」と覚えると、より覚えやすいかもしれません。 ちなみに、「SPI」は就職試験で使われる有名な適性試験の…

Java:任意の順番でのソート

JavaのCollection型(サブクラスにList型等がある)は、Collections.sortメソッドでソートすることが可能です。Collections.sortメソッドは、第一引数にソートしたいCollection型のオブジェクト、第二引数にComparator型のオブジェクトを渡します。第二引数…

java:通常のクラスと匿名クラス(無名クラス)の書き方の比較

以前の記事(https://cyzennt.co.jp/blog/2020/10/16/%e7%84%a1%e5%90%8d%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%81%af/)で「通常のクラスと匿名クラスの書き方の比較を見たい」という意見があったので、少し補足を行います。 サンプルコードの通り、匿名…

情報処理技術者試験対策「共通鍵暗号方式・公開鍵暗号方式とSSL」

この記事では、暗号化が必要な理由や共通鍵暗号方式・公開鍵暗号方式の概要、SSLの仕組みの概要について書きます。 1.暗号化が必要な理由ノード(端末やサーバ等、他の機器との通信を行う主体を指す)間の通信内容は、Wiresharkのようなパケットキャプチャ…

情報処理技術者試験対策「排他制御・デッドロック」

この記事では、情報処理技術者試験で問われる排他制御とデッドロックについて、基礎的なことを書いていきます。 排他制御やデッドロックを理解する前に、トランザクションについて理解する必要があります。トランザクションとは、複数の処理をひとまとまりに…

情報処理技術者試験対策「VR・AR」

最近の情報処理技術者試験では、VRとARの違いを知らないと答えられない問題が出題されることがあります。 詳しい知名度は以下の通りなのですが、VRという用語に比べて、ARという用語は比較的知名度が低いです。 VR認知度は87.6%、ARは34%。『VRビジネス調査…

情報処理技術者試験対策「静的解析ツール・動的解析ツール」

情報処理技術者試験では、「静的解析ツールとは何か」「動的解析ツールとは何か」を問う問題が出題されます。この記事では、これらのツールは何か、何のために使うのか、といったことについて簡単に書いていきます。 【静的解析ツールの説明】静的解析ツール…

Base64の説明とjavaでのエンコード・デコードの例

Base64とは、テキストデータやバイナリデータ(画像ファイル、PDFファイル等)を表現する方式の一つです。以下の64種類の文字と末尾のパディング文字(=)を用いて表現するのが特徴です。・アルファベット(a~z, A~Z)・数字(0~9)・一部の記号(+, /) …

Vue.jsに出てくるコロン(v-bind)とアットマーク(v-on)について

Vue.jsのコードに時折コロン(:)やアットマーク(@)が出てきて戸惑う人がいるかもしれませんが、これは省略記法です。それぞれ、v-bind、v-onを指しています。 Vueオブジェクトの変数や関数をHTML側から参照するために、v-bindやv-onを使用します。 以下、…