技術とか戦略とか

SIerで証券レガシーシステムを8年いじってからSESに転職した普通の文系SEによる技術ブログ。

情報処理技術者試験対策「3C分析」

目次

https://1drv.ms/b/s!AivF3bzWXOzuhG1Xk5hscKYqkLkM

-------------------------------
経営戦略シリーズということで、今回は3C分析について書きます。
これも試験に出ることがあります。
また、私の実務上も、新規事業を提案する時に3C分析の内容を考慮していました。
SWOT分析の前提として3C分析を行うというイメージです。
 
3C分析の「3C」とは、「Company(自社)」「Competitor(競合)」「Costomer(顧客(市場))」の頭文字を取ったもので、この3者について分析することで抜けもれなく経営環境を分析できる、というものです。
 
SWOT分析で出した恋愛戦略の例で言うと、以下のようになります。

  • 自社
    優しくすることができる(癒すことができる)
    ホストほどかっこよくない
    …等
  • 競合
    ホスト(普通の人よりかっこよい)
    ペット(癒しになる。人と違ってモノを言わない。)
    カウンセラー(癒しになる。医療行為なので技術力が高い。)
    …等
  • 顧客(市場)
    身体的魅力に惹かれる人がいる
    癒しを求める人がいる
    …等