技術とか戦略とか

証券レガシーシステムを8年いじってから転職した普通の文系SEによるブログ。技術のみではなく趣味の戦略考察についても。

IT技術者にとってのタイピング速度の重要性と鍛え方

最近の新人はスマホを多く使いPCに慣れていないため、タイピング速度が遅く、仕事に支障をきたすケースがあります。
仕事をしている限りは、IT企業(SIerITゼネコン系)ですら例外でないように感じます。
 
タイピング速度が遅いのは、IT企業で勤める場合は特に致命的です。
タイピング速度が遅ければコーディングできる量も減り、技術の習得速度や生産性が悪化します。
コーディング以外でも、設計書や管理表等のドキュメント作成やメール・メッセンジャーでのちょっとしたやりとりでもタイピングは避けられません。
もしもタッチタイピングもできないようなレベルなら、すぐにでも練習する必要があります。
 
今は、ゲーム感覚でタイピング速度を測れるサイトがあります。
国内で最も有名と言われているのが「e-typing」の「腕試しレベルチェック」です。
まずはそこで現状を知ることをお勧めします。
 
インターネットでタイピング練習 イータイピング  e-typing ローマ字タイピング

https://www.e-typing.ne.jp/

 
このサイトで出てくるランクについて、以下のページで詳しく書かれています。
 
e-typingのランクレベル一覧!!一般人の平均タイピング速度はどれくらい!?

http://snow-onyx.com/archives/3084

 
IT技術者に最低限求めたい速度(複数の指でタッチタイピングしないとまず出ないであろう速度)で打ってみたところ、スコアは225前後になりました。
タイピングに自信がない新人はまずスコア225を目標とすることをお勧めします。
なお、参考までに、仕事でPCを使わず一本指打法の妻がスコア103、(恐らく)平均的なIT技術者の私がスコア356でした。
新人の中には妻とほとんど変わらない速度でタイピングしている人もいます。
IT技術者の場合はこの速度だと本当に仕事に支障が出て、評価が下がる一因にすらなるので、すぐにでも練習した方が良いです。
 
タイピングの速度を改善したい場合、以下のページが参考になると思います。
 
これぞ最速!ブラインドタッチ(タッチタイピング)の効率的な練習法。初心者にオススメな6つの上達のコツ  アタリマエ!
https://atarimae.biz/archives/1673
 
また、練習する際は、課題を解くのも良いですが、モチベーションの維持のために趣味でブログやチャット等を始めて練習するのも手です。
私も特にタッチタイピングを鍛えたわけではありませんが、高校生や大学生の時に趣味でPCを使っていたため、社会人になる頃には今とほぼ変わらない速度で自然とタイピングできるようになっていたので。