技術とか戦略とか

SIerで証券レガシーシステムを8年いじってからSESに転職した普通の文系SEによる技術ブログ。

情報処理技術者試験対策「非機能要件」

経験が浅い技術者は、システムを構築する際、ユーザーの目から見える機能(機能要件)を満たすことのみを考えがちです。
しかし、システムが価値を生み出すためには、システムが安定的に運用される必要があります。
システムの安定運用を実現するための要件を、「非機能要件」と呼びます。
 
非機能要件は、国際規格ISO/IEC 9126(JIS X 0129)においては、「機能性」「信頼性」「使用性」「効率性」「保守性」「移植性」の6つの特性に分類できます。
これらの分類を詳しく書くと以下の通りです。
 

f:id:akira2kun:20211001002747j:plain

 
----------------------
 
なお、試験対策としては、6つの特性とその概要さえ覚えておけば十分です。
実務に従事する上では、6つの特性とその概要を理解した上で、副特性に書かれている観点を網羅的に見て非機能要件を洗い出すことが重要です。
(現場に要件定義書のテンプレートがあるのであれば、その現場のテンプレートに従って非機能要件を記述すれば良いです)
 
----------------------
 
情報処理技術者試験に関する記事の目次
https://1drv.ms/b/s!AivF3bzWXOzuhG1Xk5hscKYqkLkM