技術とか戦略とか

証券レガシーシステムを8年いじってから転職した普通の文系SEによるブログ。技術のみではなく趣味の戦略考察についても。

ジョブ管理システムとは

「ジョブ管理システム」とは、処理の実行タイミングや実行順を管理するシステムのことです。
例えば、Windowsではbatファイルをダブルクリックすると処理が実行されますし、Linuxでは「sh hoge.sh」と入力すると処理が実行されます。実運用では、システムをまたいで決められたタイミングで決められた順番に処理を実行する必要する必要があるのですが、それを自動化してくれるものが「ジョブ管理システム」です。
 
具体的な製品名で言うと、「JP1」や「A-AUTO」といったものが挙げられます。
現場では製品名で会話されることが多いのですが、現場の先輩社員から「本番では運用担当がhogeを使って処理を実行するからうんぬんかんぬん」という会話を聞いたら、「ああ、きっとhogeはジョブ管理システムの製品名なんだろうな~」と思えば良いです。
 
なお、「JP1」や「A-AUTO」の製品内容は、以下に詳しく解説されています。
実際の運用画面も掲載されているので、イメージしやすいと思います。
 
JP1ジョブ管理 アシスト

https://www.ashisuto.co.jp/product/category/system-management/jp1/detail/solution/automatic-job-management.html

 
A-AUTO 50 - A-AUTO 50 とは

https://a-auto50.unirita.co.jp/about/