技術とか戦略とか

SIerで証券レガシーシステムを8年いじってからSESに転職した業務系エンジニアによる技術ブログ。

EmEditorとサクラエディタの性能比較(巨大ファイルを開く)

EmEditorは、サクラエディタとほぼ同時期(2000年頃)に生まれたWindows用のテキストエディタです。
サクラエディタと比較すると、巨大ファイルを開く時の速さに定評があります。
 
実際にどれほどの差があるのかを計測しましたので、計測結果を公開します。
先に結論を書くと、今回の計測では、EmEditorの方が40倍以上ファイルを早く開けるという結果になりました。
 
【動作環境】
・OS:Windows8.1 64bit
・CPU:Inter(R) Core(TM) i5-4210U CPU @ 1.70GHz 2.40GHz
・メモリ:8.00GB
・ディスク:SSD 128GB
EmEditorのバージョン:Version 21.6.1
サクラエディタのバージョン:Ver. 2.2.0.1
 
【開閉対象のファイル】
・約170MB(179,148,566バイト)
 
【計測結果】
EmEditor(Free版)
 1回目:0.52秒
 2回目:1.13秒
 3回目:0.53秒
 平均 :0.73秒
 
サクラエディタ
 1回目:30.56秒
 2回目:31.93秒
 3回目:31.72秒
 平均 :31.40秒