技術とか戦略とか

証券レガシーシステムを8年いじってから転職した普通の文系SEによるブログ。技術のみではなく趣味の戦略考察についても。

Excel:漢字項目の昇順検索で失敗する場合の対応方法(文字コード順にソート)

前に「ExcelのVLOOKUP関数の高速化」という記事を執筆しました。
検索のキー項目を昇順に並び替え、VLOOKUP関数のあいまい検索(二分検索)を使用することで、VLOOKUP関数を高速化できるという内容です。
 
以下では、漢字項目をキー項目として検索する場合の注意点を追記します。
 
-----------------------------
 
注意点としては、文字コード(SJIS)の昇順に並び替える必要があるということがあります。
通常はフィルタから並び替えれば文字コードの昇順になるのですが、漢字の場合は読み仮名の昇順に並んでしまいます。
そのため、漢字項目をフィルタから並び替え、その項目をキー項目として検索すると、検索に失敗(近似値を取得)してしまいます。
 
漢字を文字コードの昇順に並び替えて上手く検索できるようにするためには、以下の手順を踏む必要があります。
 
1.「データ」タブ→「並び替え」を選択
f:id:akira2kun:20190916173214j:plain
2.「オプション」を選択
f:id:akira2kun:20190916173244j:plain
3.「ふりがなを使わない」を選択

f:id:akira2kun:20190916173313j:plain
4.「列」を当該列、「並び替えのキー」を「値」、「順序」を「昇順」とする
f:id:akira2kun:20190916173338j:plain
5.「OK」を押下すると文字コードの昇順に並び替えられる
f:id:akira2kun:20190916173408j:plain